FC2ブログ

記事一覧

お試しファイアー

 ようやくなんとか目処が立ってきた。 ただでさえ開店休業状態でコンディションとモチベーションを維持するのが困難なところにもってきて、加齢による肉体の経年劣化が追い打ちをかけ、年々状態を上げるのが大変になってきた。 生きとし生けるものなんびとたりとも滔々と流れる時の流れから逃れることは出来ない。 この当たり前で残酷な現実に向き合いながら、なんとかかんとかやり繰りをし、チャイコロ禍の令和日本を踊り子と...

続きを読む

赤穂城跡散策

 赤穂良いとこ一度はおいで、って混雑するであろう週末を避けてキャンプ場に来たら平日なのに結構な人が居る。 どんだけキャンプって流行りなんですか。 ファイアーダンサーとして活動するには最低限のキャンプスキルが必要で、キャンプはあくまでも手段であって目的ではないのだけれど、人が少なければ夜に火を点けて仕上がり具合を確認しようと思ったのにどうやら無理っぽい。 とはいえ食材を買い込んでしまったので、このあ...

続きを読む

赤穂大石神社参拝

 四十七士像が並ぶ参道を進みます。 大石親子が狛犬のように迎えてくれます。 明治大帝御製 難しいことは抜きにして、とにかく頭を垂れてお詣りします。 令和の御代に忠義に生きるとは等々柄にもなく色々考えさせられた参拝でした。...

続きを読む

書写山圓教寺参拝

 姫路の書写山圓教寺を参拝しました。 摩尼殿 奥之院開山堂 空理空論念仏平和主義のアカいクソ坊主が牛耳る現代日本仏教に興味はありませんが、書写山圓教寺さんは早くから中共によるチベット弾圧に抗議し、チベット密教擁護の立場を貫く男前のお寺さんなので参拝させていただきました。...

続きを読む

敷島隊特攻の日

 敷島隊特攻の日に今居る場所から一番近い護国神社を参拝し、感謝と哀悼の誠を捧げました。...

続きを読む

雪彦山登頂

 登山口で夜を明かし裏登山道から雪彦山を登る。 展望岩から見上げる雪彦山系地蔵岳の絶壁を岩登りしてる人がいる。 面白そうで憧れるけど、見てるだけで怖いね。 絶壁ではなく登山道で地蔵岳登頂。 鎖場 雪彦山登頂 福岡の英彦山と新潟の弥彦山は既に登頂済みなので、これで日本三彦山制覇。 ちっちゃい話やけど、おめでとう、俺。 天狗岩から通称雪彦山、実は大天井岳を望む。 通称雪彦山と呼ばれる大天井岳登頂。 表...

続きを読む

竹田城跡

 もうすぐ日の出 御来光 雲海に浮かぶ竹田城跡...

続きを読む

天瀧

 6時間の予想が4時間足らずで氷ノ山周回してしまったので天瀧に行くことにしました。 天瀧から流れる渓谷沿いの遊歩道を歩きながら夏なら沢登りで行けそうだと思っていたけど、この滝は登るのが無理っぽい。 落差10mぐらいだけど、このぐらいの中途半端な高さが一番厄介だ。 頑張ったら登れそうに思えても落ちたら確実に大怪我で打ち所が悪いと死ぬ。 天瀧が見えた。 落差98m こうなると最初から登ろうという気にな...

続きを読む

兵庫県最高峰氷ノ山登頂

 一番ベタな福定親水公園登山口から氷ノ山山頂を目指します。 遭難しませんように。 給水 御安全に 兵庫県側と鳥取県側の登山道が出会う氷ノ越 ここまでちょうど1時間 良い感じで色付いています。 兵庫県最高峰氷ノ山登頂 展望台から鳥取県側の眺望 もし次があれば鳥取県側から登りたい。 東尾根ルートで下山しました。...

続きを読む

出石城趾

 有子山城趾 出石を見下ろす...

続きを読む

但馬國三之宮養父神社参拝

 昨夜に車中泊した場所から近かったので挨拶がてら朝イチで参拝したら思いのほか良い雰囲気です。 紅葉の見頃には少し早かった。 狛犬が可愛い。 導きに感謝してお詣りしました。...

続きを読む

鶉野飛行場跡地巡り

 紫電改実物大模型 爆弾庫跡 対空機銃座跡 昔の戦闘機の復元も良いけど、現役の国産飛行機を造れるようにしたいね。...

続きを読む

淡路國二之宮から御井の清水

 登山での肉体強化からまったりキャンプでの技術向上に移っているのですが、昨夜から淡路島は雨が降り始めているので、夜になると鹿が降りてきて獣の気配が濃厚になる淡路島最高峰諭鶴羽山諭鶴羽神社裏参道登山口にある無料キャンプ場を撤収して車中泊をしています。 昨夜からの雨は止まず生憎の空模様なので気の向くままに島内観光をしました。 淡路國二之宮大和大國魂神社参拝 御原の海人は神武東征に貢献したとされています...

続きを読む

国生み神話の舞台沼島探訪

 国生み神話の舞台となるおのころ島には淡路島説や地球説など候補地が全国に10ヶ所以上あると言われています。 今回はそのうちのひとつで上空から見ると勾玉の形をしている沼島を訪れました。 淡路島の土生港から紀淡海峡に浮かぶ沼島に渡ります。 10分の船旅で沼島に上陸すると弁天社が迎えてくれます。 八幡神社参拝 おのころ神社参拝 伊弉諾伊弉冉石像 おのころ神社から集落を見下ろす。 上立神岩 高さ30mで国...

続きを読む

諭鶴羽山登頂から諭鶴羽神社参拝

 諭鶴羽ダムから裏参道で諭鶴羽神社を目指す。 諭鶴羽山山頂より大鳴門橋を望む。 諭鶴羽神社参拝 諭鶴羽神社より沼島を望む。 肉体強化は程々に技術向上に精を出すもキレがない。...

続きを読む

おのころ島合宿

 明石海峡大橋 淡路國一之宮伊弉諾神宮参拝 淡路祖霊社とは護国神社のような立ち位置 おのころ島神社参拝 登山での心肺機能と下半身の強化から技の精度を上げる熟成期間に移行したので、ダムサイトの無料キャンプ場に居を構えました。...

続きを読む

大日岳登頂

 昨日の釈迦ヶ岳登頂の続き 予想以上にすんなり釈迦ヶ岳に登頂したので予定通り大日岳を目指す。 深仙ノ宿ではふたりの修験者がお堂の手入れをしていたのでお詣りだけして先を急ぐ。 一般の登山者だがせっかくなので自己責任で修行させていただく。 鎖場 劔岳や槍ヶ岳など今までの鎖場で1番怖い。 下を見ずに焦らず確実に登る。 大日岳登頂 下りは迂回路で降りました。 ついこの間この辺の山から流れる渓谷を遡上して滝...

続きを読む

釈迦ヶ岳登頂

 1日遅れの更新 登山口で夜を明かして朝イチ登山 巨石がお出迎え 奥に見えるのが釈迦ヶ岳かな 振り向くとこんな感じ 釈迦ヶ岳登頂...

続きを読む

くじらの町

 日本は捨てるところがないぐらいくじらを有効活用して供養までしている。 鯨油だけ取って残りは廃棄していた白い偽善者にとやかく言われたくない。 シーシェパードやヴィーガンなど凶暴な偽善者が発狂しそうなイルカすき焼き定食を食す。...

続きを読む

熊野古道雲取越え

 名前は忘れたけど那智大社境内にある八咫烏をお祀りする神社に参拝し、 青岸渡寺で御神水をボトルに賜り熊野古道雲取越えを歩き始める。 船見茶屋跡から熊野灘を望む。 円座石 ここまでは大雲取越え 賽の河原地蔵 ここからは小雲取越え 百間ぐら 見晴らしは良いけど逆光だ。 秋のつるべ落としと競争になってきた。 目的は本宮大社ではなく雲取越えなので、ここで伊勢路に進路を取り古志へ下り、古志18時の那智勝浦行...

続きを読む

尖閣字名変更奉祝登山

 時々というかちょいちょい世界最強の反日組織として愛国者の前に立ちはだかる内弁慶日本政府の妨害がなければ、本日10月1日をもって尖閣諸島の字名が石垣市登野城から石垣市登野城尖閣に変更になっているはず。 石垣市議会の英断に感謝し、本来であれば尖閣諸島でお祝いしたいところですが、天河大辨財天社奥宮弥山山頂弥山神社登拝を経て、 近畿最高峰八経ヶ岳山頂にて日の丸沖縄県旗演舞を奉納しました。 たいして美味く...

続きを読む

プロフィール

hinomarufire

Author:hinomarufire
ファイアーダンサーから日の丸舞踏家に変身して日の丸の破壊的イノベーションを起こそうと日々奮闘中です。

最新コメント

月別アーカイブ