FC2ブログ

記事一覧

大普賢岳ー七曜岳ー無双洞、周回コース

 和佐又山登頂 笙の窟 大峯奥駆道にある役行者も籠もって修行したと伝わる行場 大普賢岳登頂 弥勒岳登頂 七曜岳登頂 伏流水が地表に出るなり二筋の滝になって流れ落ちている。 和佐又山から大峯奥駆道に出て大普賢岳、弥勒岳、七曜岳と踏破し、無双洞を経由して周回するコースです。 コースタイムは7時間です。 大杉谷よりこちらの方が整備が必要なんじゃないのかと思う登山道ですが、なんとかアルプスとかのレジャー登...

続きを読む

登山道整備

 今週末は大杉谷で登山道を整備しました。 ようやく色付き始めました。...

続きを読む

奉祝!秋季皇靈祭

 日の丸演舞奉納@後醍醐天皇塔尾陵...

続きを読む

陸軍旗演舞と尖閣泡盛奉納@殉國七士廟

 時々無性に英靈に逢いたくなる。 日本中心から南下して三ヶ根山を訪れました。 殉国七士廟にて陸軍旗演舞と尖閣泡盛を奉納しました。 4連休で浮かれている世間に黙して語らない英靈の絶叫が届きますように。 愛知のウナギイヌリコールを支持します。...

続きを読む

日本の中心で聖壽万歳

 昼飯を食べて車を走らせていると強烈な睡魔に襲われ、○○公園4.1kmの標識に誘われて国道から離れて山道を登り、辿りついた先の木陰に車を停めてしばし昼寝をした。 目覚めて改めてキャンプ場やパットゴルフ場がある公園を探索すると、そこは枝垂れ栗の自生地だった。 公園から更に登って未舗装路を通ると展望台があり諏訪湖が見えた。 八ヶ岳連峰は雲に隠れていてわずかに裾野だけが見えた。 更に未舗装路を神経をすり減...

続きを読む

白骨温泉

 上高地から4泊5日のテント泊登山で奥穂高岳山頂3190mに鎮座する日本アルプス総鎮守穂高神社嶺宮登拝やら槍ヶ岳登頂など歩き倒して無事に下山し、白骨温泉公共露天風呂で汚れを落とし疲れを癒しました。 神降地とも称される上高地を今まで避けてきたのはあまりの人気ぶりに行く前からウンザリしていたからで、しかも昨今は日本各地人気の観光地はどこもかしこもニイハオ台風が吹き荒れていて、風光明媚な場所でイライラす...

続きを読む

槍ヶ岳登拝

 槍沢ババ平キャンプ場を午前5時半に出発してちょうど1時間の6時半に表銀座縦走ルートの水俣乗越に到着し、神武東征よろしく朝日に背中を押されて槍ヶ岳を目指します。 鎖場、梯子、階段が連続する東鎌尾根を突き進み、ヒュッテ大槍を過ぎて振り向くと丸い雲の隙間から陽射しが降り注いでいました。 まるで天孫降臨かのように尊い何かが舞い降りているような神秘的な光景でした。 8時30分、出発から3時間で槍ヶ岳山頂に...

続きを読む

涸沢からババ平へ引っ越し

 今朝の夜明け。 昨日よりテントが増えた。 今年は残暑が厳しくて紅葉が遅れているようだけど、これから4連休や紅葉真っ盛りはテントの花が咲き乱れるのでしょう。 本谷橋から屏風岩を望む。 屏風岩はロッククライマーがよだれを垂らす国内最大級の岩場らしい。 行きに3時間雨宿りした横尾まで戻ってきました。 ババ平キャンプ場に引っ越しました。 なぜこんなルートかというと、標高の高いところは急勾配で足場が悪く、...

続きを読む

穂高神社嶺宮登拝

 9月14日(月)の夜明け 奥穂高岳3190m登頂。 日本アルプス総鎮守穂高神社嶺宮登拝。涸沢岳登頂。 北穂高岳南峰登頂。 北穂高岳北峰登頂。 北穂高岳から涸沢キャンプ場に降りてきました。...

続きを読む

上高地から涸沢キャンプ場

 電波状態が悪くて更新が滞っています。 9月13日(日)早朝の穂高神社奥宮明神池です。 鳥居のアップを撮影しようとするも何度やってもピントが合いません。 そうこうするうちに雨が降り出し、休憩所でカッパを着用し、禊ぎの雨に打たれながら横尾まで歩きました。 雨が激しくなってきたので横尾で3時間雨宿りしました。 アルファ米の昼食を食べて横尾橋を渡って歩き始めました。 ロッククライマーがよだれを垂らす国内最...

続きを読む

劔岳登拝

 午前6時に剱沢キャンプ場を出発して一服剱から前剱を望む。 月 振り返ると昨日登った別山北峰などが聳えている。 7時20分、前剱登頂 カニのヨコバイの予行練習 8時、平蔵のコル通過 鎖と梯子、この先は山頂まで写真撮影の余裕なし。 8時30分に劔岳山頂2999m登拝。 他に誰もいなくて貸し切り独占なり。 午後からは天候が崩れたので、おそらく今日の登頂者は10人前後だと思われます。 山小屋やキャンプ場...

続きを読む

剱沢キャンプ場

 朝イチのケーブルとバスを乗り継いで室堂に向かう途中に虹が掛かっていました。 写ってないけど虹の上には白い月が、右には大日岳があります。 虹と月と大日の共演で朝からアガリました。 ソーメン滝 みくりが池 地獄谷 雷鳥沢キャンプ場を素通り。 今年はチャイコロ禍で立山山頂雄山神社奥宮は閉鎖中のようです。 荷物を背負っての登りはキツいけど剱岳が見えると元気になる。 ひとまず今夜の寝床を確保します。 昼飯...

続きを読む

奉祝!秋篠宮悠仁親王殿下御生誕日

 秋篠宮悠仁親王殿下14回目の御生誕日をお祝い申し上げます。 彌榮!...

続きを読む

西穂高岳登頂

 クソメディアを筆頭に世間の関心はチャイコロからガースーに移っているようですが、個人的には熱中症対策と筋力維持を兼ねた渓谷沢登り滝壺沐浴から登山での下半身と心肺機能強化にステージが移っています。 朝8時30分始発のロープウェイで一気に標高を上げます。 新穂高ロープウェイは日本一高低差のあるロープウェイだそうです。 駅舎の屋上からは360°のパノラマで、槍と穂高連峰も見えますが、ここからはロープウェ...

続きを読む

飛騨高山城山公園海軍中佐廣瀬武夫像

 飛騨高山城山公園海軍中佐廣瀬武夫像にて日の丸旭日旗演舞奉納 指揮福井丸再赴旅須閉塞 七生報國 一死心堅 再期成効 含笑上船 武夫 飛騨護国神社参拝...

続きを読む

飛騨高山松倉城趾

 松倉城趾から高山市内を見下ろす。 北アルプスは雲が掛かっていて見えない。...

続きを読む

川上岳登頂

 調子に乗って位山から縦走して川上岳に登頂しました。 それなりに距離があるし細かいアップダウンが何度もあり疲れました。 川上岳と書いて「かおれだけ」と読むようです。 昨日まで存在を知らなかった山に登っています。 先行き不透明の時代なので自分がいつどこで何をしているのか自分でも予測不能です。...

続きを読む

太陽信仰飛騨位山登拝

 昨日の笠置山に誘発されて太陽信仰の霊山飛騨位山を10年以上ぶりに再訪し登頂しました。 登山口までの林道が所々舗装されてアクセスし易くなっていました。 天の泉 山頂からすぐ近くなのにいったいどこから流れてくるのか霊水がコンコンと湧いている。 高天原から流れてくるのかな。 不思議です。...

続きを読む

笠置山山頂笠置神社奥社参拝

 岐阜県恵那市の笠置山山頂1128mに鎮座する笠置神社奥社に参拝しました。 霧が掛かっていて良く言えば幻想的、正直ちょっと怖い。 巨石がゴロゴロしていて縄文あるいはシュメールの気配が濃厚です。 天候が生憎なので眺望はないけど、晴れていれば御嶽山や恵那山が見渡せるようです。 笠置山自体がピラミッドというか神奈備山なのでしょう。 雑誌ムー的な想像力を掻き立てられる興味深い山です。 途中から雨が降ってき...

続きを読む

多度大社参拝

 朝から雨が降り出したので竜ヶ岳登山は諦めて移動したら多度大社が現れて参拝しました。...

続きを読む

プロフィール

hinomarufire

Author:hinomarufire
ファイアーダンサーから日の丸舞踏家に変身して日の丸の破壊的イノベーションを起こそうと日々奮闘中です。

最新コメント

月別アーカイブ