FC2ブログ

記事一覧

奉祝!即位礼正殿の儀

 奉祝!即位礼正殿の儀 皇室の彌榮をお祈り致します。...

続きを読む

銭湯

 赤穂の温泉は大した温泉でもないのに京阪神から近いからか「海の見える絶景露天風呂」を売り文句に強気の料金設定をしているが、目の前が海のキャンプ場で合宿している身にはあまり響かない。 という訳で買い出しついでにドライブがてらお隣の相生市まで行って昭和レトロな銭湯で汚れを落としてさっぱりしました。 キャンプ場に戻ってきたら、週末だからかテントが増殖していました。 一昔前はいつ来てもひっそりしていたのに...

続きを読む

まったりキャンプ@播州赤穂

 山登りや古道歩きで肉体強化に励んできましたが、台風19号を回避してからまったりキャンプでの技術強化にステージが変わりました。 技の精度向上とともに演舞構成を再構築します。...

続きを読む

熊野古道大峰奥駆け第75靡柳の宿

 熊野古道大峰奥駆け75靡の1番北にある第75靡・柳の宿 水垢離する人はなく、落ち鮎を狙う釣り人がひとり。 美吉野橋南袂役行者像 道路の拡張工事で引っ越してきました。...

続きを読む

天啓

 もしこのブログを定期的に閲覧している人がいるとしたら、珍しく前日に翌日の予定を書き込んでいたので、てっきり今日は熊野古道中辺路大雲取越えに挑戦しているのだろうと思っていたでしょうし、私自身もそのつもりでしたが、往々にしてそういう時に限って予期せぬ出来事が起こるものです。 本州最南端串本町の橋杭岩から昇る御来光を拝受して、速攻で那智に移動して道の駅に車を停めて6時53分発のバスで那智山に向かう予定...

続きを読む

御来光@橋杭岩

 本州最南端串本町の橋杭岩より昇る御来光を拝受しました。...

続きを読む

熊野古道中辺路・かけぬけ道

 那智山青岸渡寺の脇から雲取越えへの古道を登ります。 かけぬけ道概略図 明日は右に曲がって大雲取を越えて小口を目指す予定ですが、今日は左のかけぬけ道を歩きます。 植林ではなく雑木の原始林がほっこりします。 小一時間歩くといきなり展望が開け、那智の山並みと町と太平洋が望めます。 どうやら妙法山阿弥陀寺に到着したようです。 日露大東亜の英靈をお祀りする慰霊碑が建立されています。 合掌して英靈に感謝と哀...

続きを読む

熊野古道中辺路・大門坂から那智大社

 1ヶ月前にチャレンジした際に、激しい雷鳴を伴ったゲリラ豪雨に行く手を阻まれ断念した熊野古道中辺路雲取越えに再チャレンジするに及び、まずは準備運動を兼ねたご挨拶代わりにかけぬけ道を歩くことにした。 当然ながら出発地点は大門坂になります。 大門坂を登る前に陰陽滝で禊ぎをしようと思ったが、道が工事中で通行止めになっていた。 どうしようもないので大門坂を登る。 このすぐ先に夫婦杉があり、そこから一気に空...

続きを読む

神内神社参拝

 神内神社を目指していると突然眼前に巨石が現れた。 古神殿だそうです。 古神殿から100mほど奥に目当ての神内神社が鎮座していました。 熊野は神武東征のコース 佐倉宗吾宮 拝殿 御神体の磐座 蘇の木...

続きを読む

花窟神社お綱掛け神事

 お綱掛け神事は、有馬の氏子が中心となり、およそ10メートルの三旒(みながれ)の幡形、下部に種々の季節の花々や扇子等を結びつけたものを、日本一長いともいわれる約170メートルの大綱に吊し、大綱の一端を岩窟上45メートル程の高さの御神体に、もう一端を境内南隅の松の御神木にわたす神事です。 大綱の端を引っ張って境内から海岸に出ます。 国道を渡って海岸に出てお綱を引っ張り大綱を掛けます。 無事に掛け終え...

続きを読む

天狗倉山登頂

 馬越峠から天狗倉山に登ります。 オチョボ岩ってどんな岩なのか非常に気になるけど、今回は時間が足りないのでおとなしく山頂を目指します。 今回は北の伊勢から南下して熊野入りしたので北コースを選びます。 ふと見上げるとバカでかい巨石が眼前に迫っていました。 裏に回り込むと梯子が掛けられていました。 梯子を登った巨石の上が山頂でした。 山側は雲が掛かって眺望はまったくですが、海側は尾鷲が見下ろせます。 ...

続きを読む

熊野古道伊勢路馬越峠

 午前のツヅラト峠越えに続いて午後の部は熊野古道伊勢路馬越峠を歩きます。 皇太子殿下とは今上陛下だと思われます。 天皇陛下万歳! 馬越坂の石畳道はひとつひとつの石畳が大きいのが特徴で、往時の面影が保存状態良く色濃く残っています。 沢に架かる一枚岩の橋 もうちょい。 石畳が濡れていて滑りやすいけどお手軽なコースです。 馬越峠に到着しましたが展望は開けていません。 句碑 尾鷲方面に峠を超えると展望台が...

続きを読む

熊野古道伊勢路ツヅラト峠越え

 伊勢と熊野を分けるツヅラト峠に伊勢側からアタックします。 現実世界である伊勢側は植林だらけで、しかも人手が足らず採算が取れないからだろうか、間伐材がそのまま放置されていて、荒れた印象を歩く者に抱かせる。 男女共同参画の予算は倍々ゲームで膨らんでいくけど、日本の国土の7割を占める森林の維持管理費は一向に増額される気配は感じない。 ツヅラト峠 熊野側の紀伊長島が見下ろせます。 ここから先は地名に紀伊...

続きを読む

頭之宮四方神社参拝

 こうべのみやよもうじんじゃ 伊勢内宮や瀧原宮同様に天然の手水舎です。 滝や清らかな川の流れもさることながら、植林じゃない雑木が得も言われぬ渓谷美を作り上げています。 本殿参拝 アホなりに頑張りますとお誓い申し上げました。 金木犀が良い香りを漂わせています。...

続きを読む

皇大神宮別宮瀧原宮参拝

 皇大神宮別宮瀧原宮つまり天照大神の別荘 御由緒 手水舎 杉の巨木が鬱蒼と生い茂る参道 順序を守って参拝しました。 おまけ...

続きを読む

プロフィール

hinomarufire

Author:hinomarufire
ファイアーダンサーから日の丸舞踏家に変身して日の丸の破壊的イノベーションを起こそうと日々奮闘中です。

最新コメント

月別アーカイブ