FC2ブログ

記事一覧

新作試運転

 急激な温度変化に対応出来ずに体調を崩してしまい、夜になって冷え込む前に黄昏の大和川で新作のウィックを馴染ませる火付けを行いました。  フィリピンでは結局一度も火を付けることがなく、明日沖縄本島入りしてから機会があるかも分からず、このタイミングになりました。ファイアーだけに限ればタイ辺りの島でひと月ほど沈没すればもっと効率良く状態を上げられるのですが、英霊の慰霊顕彰を自らに課しているのでそういう訳...

続きを読む

バンバン博物館と大西瀧治郎碑への行き方 Way to Bamban Museum and Onishi monument

 特攻隊慰霊顕彰にマバラカットを訪れる人でバンバン村まで脚を伸ばす人は知名度が低いこともあって少ないので行き方を紹介します。 I introduce the way to Bamban village.  拠点となるアンヘレス・バリバゴ地区から国道2号線(マッカーサー・ハイウェイ)を北に10kmほど進むと、2本目の高架道路が交差する手前の右側にマバラカット東飛行場跡地があります。   Mabalacat East Airfierd is on the right side of t...

続きを読む

特攻勇士慰霊祭@大阪護国神社

 台風で飛行機が飛ぶのか心配しましたが、4週間滞在したフィリピンに別れを告げ、定刻の現地時間00時20分にマニラ空港を飛び立ち、未明の関西国際空港に無事降り立ちました。 台風接近で雨足と風が強まるなか大阪護国神社を詣で、フィリピンからメールで参加表明していた特攻勇士慰霊祭に参列しました。  降神の儀  自衛隊伊丹基地音楽隊による奉納演奏  しめやかに執り行われた慰霊祭が滞りなく終了し、参列者が直会...

続きを読む

カリラヤ比島戦没者之碑

 パグサンハンから北東へ約10kmのカリラヤにある日米比3国の比島戦没者を慰める日本庭園を訪れました。  昨年に天皇皇后両陛下がフィリピンへ慰霊に訪れくださいました際にカリラヤにお立ち寄りになられたとのネットニュースを拝見しておりました。活字だけで映像を見ていないので定かではありませんが、おそらく両陛下が比島戦没者に慰霊を捧げてくださった場所だと思われます。  敵味方の恩讐を越えて比島戦没者を慰霊...

続きを読む

パグサンハン慈眼山比島寺戦没者慰霊碑

 マニラから3時間バスとジプニーを乗り継いで急流下りの拠点となるパグサンハンにやって来ました。 目的は急流下りではなく花嫁衣装を着た観音像が本堂に祀られている慈眼山比島寺の境内に戦没者遺族によって建立された慰霊碑をお詣りすることなのですが、町でトライシクルに尋ねても誰も場所を知りません。仕方がないのでガイドブックの地図を頼りに歩いていると、バイクに乗ったおじさんが声を掛けてきたので寺の場所を尋ねる...

続きを読む

敷島隊慰霊祭@クラークリリーヒル観音像

 マバラカット東飛行場跡地で特攻隊の慰霊顕彰施設バンバン博物館の面々と合流し、クラークのリリーヒルで催された敷島隊慰霊祭に連れて行ってもらいました。今回で20回目を迎える敷島隊慰霊祭には日本から多くの慰霊団が参加されていました。  昨年お亡くなりになられたマニエル・ディソン氏の御子息に感謝状とメダルが授与されました。  旭日旗フィリピン国旗演舞を奉納しました。...

続きを読む

旭日旗フィリピン国旗演舞奉納@マバラカット東飛行場跡特攻勇士像

 73年前に特攻隊の魁となった敷島隊が飛び立ったマバラカット東飛行場跡地に建つ特攻勇士像へ早朝にレンタルバイクで赴き、  旭日旗フィリピン国旗演舞を奉納しました。  なにかと注目される航空機特攻だけではなく、陸ではフィリピンバギオのイリサン谷の戦闘などでは爆弾を抱えて戦車の下に潜り込む戦車特攻や、回天や震洋での海の特攻も行われました。 賞賛と批判が入り混じるのはさておき、善悪を超えて尊い究極の自己...

続きを読む

スカボロー礁をフィリピンに返せ

 スカボロー礁をフィリピンに返せ!と南シナ海に向かって叫んでみる。  引き続きサーファー御用達のサン・フアンビーチにて精度を高める作業に取り組んでいます。...

続きを読む

サーファー御用達サン・フアンビーチ

 ビガンからバスで3時間ほど南下してサーファー御用達のサン・フアンビーチにやってきました。  ビーチで練習に励んでいます。それなりに状態は上がってきましたが、神は細部に宿りますゆえ精度を高める作業に取り組んでいます。毎回同じことを言っていますが、この作業がなかなか思うようにいきません。しんどいけど面白くてやり甲斐があります。...

続きを読む

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

  身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ...

続きを読む

世界遺産の町ビガン

  激しい戦闘が行われたルソン島北部山岳地帯を抜け出して、スペイン情緒溢れるコロニアル建築が数多く残されている世界遺産の町ビガンにやってきました。他民族に侵略され支配された面影が世界遺産に登録されるのはどんな気分なんだろうかと思ったりするけど、結構フィリピン人観光客で賑わっているからそんな面倒くさいことは考えないんだろうな。まぁ押し付けられた憲法を後生大事に守っている日本人に心配されたくないでしょ...

続きを読む

国難突破選挙

  今日から5年に1度の47共産党大会が始まりました。習近平独裁体制が強化され更なる粛清が行われるのではとの予測があります。体制を整えて対外強硬策を推し進めるのではと危惧しています。 一方で日本は選挙戦が終盤に差し掛かりましたが、私は今回の解散を読み切れずにフィリピン行きの航空券を購入してしまい、応援どころか投票さえ出来ません。そんな事情とネット環境がよろしくない状況が相まってまともに情報収集が出...

続きを読む

山下泰文陸軍大将投降之地キアンガン

 山下泰文陸軍大将投降之地キアンガンにて、  陸軍旗演舞を奉納したつもりでした。  正式名称は Kiangan War Memorial Shrine ですが、地元では Yamashita Shrine と呼ばれているらしく、ホテルはおろかゲストハウスさえない小さな山村キアンガンのランドマークであるため、もっと簡単にヤマシタだけで通じました。 入口で外国人料金20ペソ(1ペソ約2.2円)を支払って入場します。日曜日だからかフィリピン人の若者がポツ...

続きを読む

バナウェライステラス

 生憎の空模様ですが、時折雲が切れて棚田が見えました。  土建屋さん。  石垣島で何かと便利なトライシクルに乗りたいけど日本でバイクを改造したら高そう。...

続きを読む

ボントック フィリピン

 昨日はWiFiが重くて更新出来ませんでしたが、ルソン島北部山岳地帯の交通の要衝であるボントックに来ました。サガダから流れるチコ川沿いにある山あいの小さな町ですが、長閑な中に混沌があります。 倒壊した家屋  川で作業する人々  町に掛かる唯一の橋は水牛も渡ります。  サイドカーで豚が運ばれていきます。目が合いました。まだ生きてます。  肉屋さんの豚は死んでいます。  ニワトリ屋さん。  果物屋さんは普...

続きを読む

高地トレーニング

 標高1,500mの山岳地帯にて高地トレーニング中です。...

続きを読む

英霊追悼碑@フィリピンバギオ

 門に鍵が掛かっていて入れませんでした。...

続きを読む

大西瀧治郎平和記念碑@フィリピンバンバン村

...

続きを読む

バンバン博物館

 マバラカットの北のバンバン村にあるらしい大西瀧治郎顕彰碑を探していたらバンバン博物館という私設の日本軍顕彰施設に辿り着いた。管理人らしきおじさんにネットで拾った赤い鳥居と大西瀧治郎顕彰碑の画像を見せると、「これは私たちが造った」という衝撃的な答えが返ってきた。いろいろ話していると「なぜ行きたいのか」と尋ねられ、「尊敬しているからお参りしたいのだ」と手を合わせる仕草を添えて簡単な英語で説明した。す...

続きを読む

陸軍旗演舞奉納@バターン半島サマット山麓

 バターン半島の街道には1km毎にデスマーチを記念するキロポストが設置されています。 ダグアウト・ダグが部下を見捨ててオーストラリアに逃げ出し、日本軍が想定していた3倍の76000人の米兵が投降して捕虜になりました。移送手段を持たない日本軍は自軍兵士より多い捕虜をサン・フェルナンドまで歩かせるしか方法がありませんでした。当然日本軍も一緒に歩いています。しかも手ぶらの捕虜と違って日本軍は荷物を背負っ...

続きを読む

陸軍旗演舞奉納@本間雅晴陸軍中将終焉之地

 このジャングルのどこかにあるはずなのだが、  現地で雇ったトライシクルの運ちゃんが頑張って探してくれ、陸軍旗演舞を奉納しました。  刻まれた碑文が薄くなっています。  今となりては、一切夢に御座候。...

続きを読む

陸軍旗演舞奉納@山下泰文陸軍大将終焉之地

 マニラからバスに乗ってロス・パニョスまで行き、トライシクルを雇って山下泰文陸軍大将終焉之地を訪れました。 ...

続きを読む

陸軍旗演舞奉納@モンテンルパ日本人墓地

 モンテンルパを訪れました。 日本人捕虜収容所として使われていたニュー・ビリビッド刑務所です。  トライシクルの運ちゃんのタガログ語混じりの説明によると、捕虜が処刑された場所らしいけどよく分からん。  目的の日本人墓地に到着  戦犯となって処刑された17人の陸軍兵士と日比両国英靈に捧げる陸軍旗演舞を奉納しました。...

続きを読む

フィリピン到着

 マニラ湾に夕陽が沈みます。...

続きを読む

出国

 久しぶりの関西国際空港第1ターミナルです。 芸人仕様で状態を上げていきます。...

続きを読む

大伴家持生誕千三百年記念祭

 更新を忘れていましたが、秋季皇靈祭である彼岸の中日に大伴家持を祀る藤井寺市の伴林氏神社で催された大伴家持生誕千三百年記念祭に参列し、  羽曳野市まで歩いて応神天皇陵にて日の丸演舞を奉納しました。...

続きを読む

プロフィール

hinomarufire

Author:hinomarufire
ファイアーダンサーから日の丸舞踏家に変身して日の丸の破壊的イノベーションを起こそうと日々奮闘中です。

最新コメント

月別アーカイブ