FC2ブログ

記事一覧

日本のこころ中山なりあき、しもいえ淳の介、杉田水脈@神戸

 日本のこころを大切にする党から参議院選挙全国区比例代表候補で立候補しております中山なりあき候補を乗せて大阪市内を走り廻り、南森町での街頭演説からの天神橋筋商店街桃太郎街宣練り歩きを終えて神戸に移動し、元町大丸百貨店前で兵庫選挙区から立候補しておりますしもいえ淳の介候補と杉田水脈前衆議院議員と合流しました。  元町大丸百貨店前での街頭演説からセンター街を桃太郎街宣練り歩きのあと、三ノ宮で街頭演説を...

続きを読む

日本のこころ中山なりあき候補大阪第二声@淀屋橋

...

続きを読む

日本のこころ中山なりあき候補大阪第一声@難波高島屋前

...

続きを読む

中山なりあき候補来阪

 党の街宣車を預かる身なれば遅刻などもってのほかであるゆえ、余裕を持って動いたら早く着き過ぎた。...

続きを読む

國家存亡の危機

 日本のこころを大切にする党から参議院選挙大阪選挙区に立候補しております古川ひでお候補者の街宣車の運転をしています。  古川ひでお特別攻撃隊の目的は大阪選挙区での当選ではなく、日本のこころを大切にする党の知名度アップです。 支那人民解放軍が尖閣諸島上空で軍事行動を開始しました。個人的にはもう戦争が始まっているのだと認識しています。この状況で自公連立政権に愛國の立場から國家の安全保障において圧力を掛...

続きを読む

日本のこころ古川ひでお特別攻撃隊桃太郎練り歩き@天神橋筋商店街

 日本のこころを大切にする党から大阪選挙区で立候補しております古川ひでお特別攻撃隊は天神橋筋商店街を桃太郎街宣で練り歩き、関テレの取材を受けました。...

続きを読む

日本のこころで特攻機直掩任務遂行

 大阪市内から南海高野線と泉北高速鉄道を乗り継いで西村眞悟事務所に赴き、  日本のこころを大切にする党から参議院選挙大阪選挙区で立候補されております古川ひでお先生と合流し、選挙運動のお手伝いをさせていただきました。 古川ひでお先生は自身の当選が目的ではなく、日本のこころを大切にする党を有権者に知っていただく為に立候補されました。計算高くて小賢しいだけの人は勝ち馬に乗りたくて自民党に投票するんでしょ...

続きを読む

すめらぎいやさか@岸和田

  日本のこころを大切にする党から参議院選挙全国区比例で立候補しております西村眞悟先生の応援で岸和田に来ています。 すめらぎいやさか!...

続きを読む

日本のこころ西村眞悟

 日本のこころを大切にする党から参議院選挙全国区比例で立候補されております西村眞悟先生が東京での第一声を終えて大阪へと向かわれている頃、  我ら日本のこころ西村眞悟聯隊忍遊撃隊は大阪駅北口のヨドバシカメラ前にて場所取りをしておりました。  到着した街宣車に場所を譲り、中野幹事長と大阪選挙区から立候補されております特別攻撃隊の古川ひでお氏が壇上に登って街頭演説を始めた頃、  忍遊撃隊は殿の演説が始ま...

続きを読む

日本のこころを大切に

  「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり。」、と申します。 ヘタレ外交が習い性となり事なかれ主義が常態化した我が國の行政においてはこの期に及んでも遺憾の意ミサイル発射だけで、「尖閣諸島は有効的に実効支配しています。」、と強弁するのかもしれませんが、個人的には日本人が上陸して経済活動を行うことが有効的な実効支配だと考えています。だからこそ尖閣諸島を行政区に含む石垣島に移住したのであり、そこ...

続きを読む

日本のこころ@堺

 住吉大社前から路面電車に乗って日本のこころを探す小旅行に出発しました。  まず最初に訪れたのは堺市宿院にある千利休屋敷跡です。  続いて与謝野晶子歌碑  すぐ近くに住吉大社宿院頓宮があることを知り急遽参拝しました。  日の丸が掲げられていると無性に嬉しくなってくる。  フェニックス通りを渡ってアーケードの商店街を北上すると開口神社に辿り着く。  こちらも日の丸が掲揚されています。  与謝野晶子生...

続きを読む

日本のこころ@堺東

 南海高野線堺東駅から徒歩5分の方違神社に参拝する。 引っ越しとか方角の神様をお祀りされているそうです。 沖縄は梅雨明けしたけど大阪は梅雨入りしたのかな。鬱陶しい季節やけど紫陽花が好きなので気分が幾らか救われる。  すぐ隣には神武天皇から今上陛下まで百二十五代続く歴代皇室の十八代反正天皇の御陵があります。ここから一駅南には日本一大きな仁徳天皇陵があります。  駅前で日本のこころを大切にする党の街宣...

続きを読む

日本のこころ@伏見桃山

...

続きを読む

日の丸台湾旗演舞奉納@第七代台湾総督明石元二郎之墓跡地

...

続きを読む

日の丸台湾旗演舞奉納@金瓜石黄金神社

...

続きを読む

宜蘭の夜

 宜蘭の石敢當は石垣島とは違うね。  宜蘭の夜市は高架道路のガード下  臭臭鍋というあんまり美味しくなさそうな名前の鍋を食べてみた。 別に臭くはないけどホルモンが入っていて結構美味しい。  今夜の寝床は金玉旅館というどうやら連れ込み宿っぽい処です。 寝られれば何でもいいよ。...

続きを読む

監獄門庁

 日本統治時代の監獄事務所  今はレストランにリノベーションされています。...

続きを読む

宜蘭公園

  タイヤル族が狩った首が埋められている首塚 日本軍の通信所跡  忠靈塔にてお祈り  ちなみに今回の旅で覚えた現地語はお詣りやお祈りを意味するパイパイです。...

続きを読む

日本統治時代の木造建築・宜蘭設治紀念館

...

続きを読む

蘇澳冷泉

  与那国島まで約110kmと日本に最も近い台湾の町・蘇澳には炭酸冷泉が湧いています。 蘇澳冷泉は大量の炭酸を含んでおり、魚介類は成長できず、昆虫さえ死亡してしまうため、有毒な湧き水だと誤解されていましたが、日本統治時代にこの地を訪れた日本軍人の竹中信景が飲めることに気付き、研究開発が開始され、今ではラムネや羊羹の製造に用いられて当地の特産品になっています。 22℃のぬるま湯ですが、入浴すると皮膚...

続きを読む

タイヤル族の村・梨山

 海抜2000m超えの曲がりくねった山道を1日1本のバスで駆け抜けてタイヤル族の村・梨山に辿り着きました。  その名の通り梨や桃など高原果物や最高級烏龍茶の産地です。  民族衣装なんて誰も着ていなくてそれっぽいのは博物館の中にしかありません。  博物館から果樹園の中を通る階段を降りて町の中心部に戻ります。  ずっと小雨が降り続いているけど、雲の中に居るような感じなんでしょうがない。  特別すること...

続きを読む

太魯閣渓谷文山温泉

 バスを降りてトンネルの手前から車道脇の歩道に入って崖下へ降りて行きます。  頭をぶつけないようにトンネルを潜り抜けると、  吊り橋が現れました。  橋の上から見下ろすとこんな感じ。  対岸に渡って川岸へと降りると、  温泉が登場したので台湾作法に則って水着着用で入浴します。  湯船から温泉が川に落下しています。  見上げるとさっき渡った吊り橋が見える。  上流はこんな感じ。  川の水と温泉が混じ...

続きを読む

天祥天主堂

 今夜の宿は天祥天主堂に付設された山小屋風の宿泊施設です。...

続きを読む

太魯閣渓谷・天祥

 太魯閣渓谷の中心にある天祥には吊り橋を渡った対岸の山腹に文天祥を祀る祥徳寺が建立されています。  文天祥は南宋の忠臣で、元に捕らえられた際に彼の才を惜しんだフビライに臣下となるよう説得されたが拒み、死刑となりました。このことから大陸の共産党政権に屈しない台湾のシンボルとして慕われています。   翻って日本はどうなんでょうか。ヘタレの日本がやるべきことをやらないんだから支那がエスカレートするのは当...

続きを読む

台湾花蓮・松園別館

 日本統治時代に軍の高級将校用の招待所として使われた松園別館を見学しました。  敷地内に地下壕があり、特攻隊に関する展示がされています。...

続きを読む

瑞穂温泉

 引き続きレンタ電動バイクで散策しました。  瑞穂温泉は黄金色の炭酸鉄鉱泉で台湾東部屈指の温泉だそうです。  露天風呂は水着着用です。...

続きを読む

そうはつ石柱

 電動バイクを借りて台湾版ストーンヘンジを見学しました。 神の怒りに触れた双子が殺されることを恐れ身を隠したという伝説があり、台東卑南巨石文化と関連があるといわれています。...

続きを読む

日の丸演舞奉納@台東・鹿野神社

 高原リゾートの鹿野の龍田村は戦前に日本人が開拓した村で、日本統治時代の家屋が残り、神社も再建されています。 レンタサイクルで龍田村を散策し、鹿野神社にて日の丸演舞を奉納させていただきました。...

続きを読む

バシー海峡

 山を下ってバシー海峡に出た。  米軍の攻撃によって多くの日本船舶が撃沈し、多くの日本人が水漬く屍となった海峡は今ではすっかりリゾートと化し、どこもかしこも観光客だらけで、慰霊であって見世物じゃないんだから日の丸演舞をする気には到底なれない。  当然、台湾最南端も人だらけです。 バシー海峡での戦没者を祀る潮音寺は普段は無人で参拝には事前連絡が必要だとHPに記載されていたのでお手上げです。  昨日は...

続きを読む

日の丸台湾旗演舞奉納@牡丹郷高士神社

 目覚めると小雨が降っていた。 禊ぎの雨であることを願いつつ湯船に温泉を貯めて湯に浸かる。 そうこうしているうちに雨が止み、原チャリに跨がり走り出し、地下から漏れ出す天然ガスが燃えている出火奇観に寄り道する。  県道を山方向に走っていると祭りに出くわした。  目的地が近そうだ。  集落は右やけど神社は左になってる。  左に進むと人気がまったく無いので一旦集落で道を尋ねる。  無事に神社に辿り着き、...

続きを読む

プロフィール

hinomarufire

Author:hinomarufire
ファイアーダンサーから日の丸舞踏家に変身して日の丸の破壊的イノベーションを起こそうと日々奮闘中です。

最新コメント

月別アーカイブ