FC2ブログ

記事一覧

シーシェパード撃退デモ行進@太地

  紀州浪人たけぞうを名乗る私は熊野びとであることに誇りを持っています。  鯨油を採取するためだけにクジラを捕獲していた欧米諸国とは違い、日本の捕鯨は食文化だけでなく、髭・革・骨と捨てる部位がないぐらいクジラを有効活用し、そのことに感謝してきました。  太地漁港前での街宣活動を終えて、  昼飯にくじら丼をいただきました。子供の頃は普通に食していたのに、今ではすっかり高級食材になってしまいました。 ...

続きを読む

本州最南端トルコ友好の町

 シーシェパードへのカウンター参加のために開催地の太地を目指す途中に寄り道をして本州最南端トルコ友好の町串本を散策した。 昨年潮岬で開催された野外フェスでのパフォーマンスです。ノーテンキなラブ&ピースが集まる野外フェスで何かと理由を付けて日の丸演舞をやっていたら、すっかり干されてしまい、出演依頼がまったくなくなってしまいました。これが日本の野外フェスの現実です。...

続きを読む

11/1 太地浦くじらまつり

http://www.town.taiji.wakayama.jp/kankou/ic_02.gif太地浦くじら祭民謡おどりパレードで開幕し、ふれあい広場特設舞台で郷土芸能が披露されます。食べ物バザーや鯨肉販売もあります。開催日11月第1日曜時間10:00~14:00頃場所太地漁港ふれあい広場問合せ先太地町役場/産業建設課Tel.0735-59-2335※毎年好評の鯨肉の販売、バザー等も開催致します。また、株式会社徳家様、花いろどりの宿 花游様、有限会社丸新 様御協力によるク...

続きを読む

南シナ海

  生ぬるい事やってんと、さっさと空爆して滑走路を破壊せえよ。 国境なき医師団の病院は空爆できるのに、シナが国際法無視してゴリ押しの埋め立てやってる南シナ海の人工島には空爆でけへんのか。オバマはどこまでヘタレやねん。空爆でけへんのやったらお前らが押さえつけてる日本の軍事力を解放せえや。日本軍が撤退したらシナ人が膨張することぐらい70年前に分かってたやろ。満州国が健在ならチベット・ウイグル・南モンゴ...

続きを読む

ラバウルの魔王

 本日10月26日はラバウルの魔王と謳われ米軍に恐れられた大日本帝国海軍屈指のエースパイロット西澤廣義中尉が散華された日です。 前日の昭和19年10月25日に神風特攻の魁となった敷島隊の直掩機を務め、セブ基地からマバラカットへ護衛戦闘機がつかない丸裸の輸送機で移動中にミンドロ島上空で2機のグラマンF6Fヘルキャットと出くわし、戦闘さえ出来ずに蜂の巣にされて火だるまと化し、無念の最期を遂げました。 ラ...

続きを読む

10月25日スペシャルおまけ画像

 昨年9月に九州で日の丸演舞奉納巡拝をした時の画像です。  鹿児島県出水市に鎮座する特攻神社  宮崎縣護國神社に祀られている敷島隊4番機永峰肇飛長顕彰碑...

続きを読む

日の丸演舞奉納@愛媛縣護國神社

 27ヶ所目となる全国52護國神社巡拝後半戦は愛媛縣護國神社から始まりました。...

続きを読む

神風特攻敷島隊五軍神慰霊追悼式典@楢本神社

 関行男海軍中佐墓前での日の丸演舞を終えて再び西条市の楢本神社に戻ってくると、朝イチは誰もいなかった神社前には大勢の人が集まっていて、  しばらくするとリハーサルが始まりました。  地元の方とゆんたくしていると大きな旭日旗を渡されました。  式典のあいだずっと掲げていたので写真がありません。   敷島の  大和心を  人問わば  朝日に匂う  山桜花...

続きを読む

日の丸演舞奉納@関行男海軍中佐墓前

 松山空港から反時計回り、お遍路風に言えば逆打ちで四国をピンポイント巡礼していたのだが、早朝の日の丸演舞奉納@楢本神社を終えたのち、市町村合併で四国中央市になった村松大師にバックステップで訪れました。  関行男命のご冥福をお祈りします。ありがとうございました。...

続きを読む

日の丸演舞奉納@楢本神社

 夜明けとともに楢本神社を参拝し、日の丸演舞を奉納しました。  神風特攻敷島隊五軍神に感謝と哀悼の誠を捧げます。...

続きを読む

日の丸演舞奉納@香川縣護國神社・讃岐宮

 全国52護國神社巡拝の前半最後となる26ヶ所目は香川県善通寺市に鎮座する香川縣護國神社・讃岐宮となりました。...

続きを読む

阿波國一之宮大麻比古神社

...

続きを読む

日の丸演舞奉納@徳島縣護國神社

...

続きを読む

御厨人窟(みくろど)再訪

 空海が悟りを開いたとされる御厨人窟(みくろど)を再訪しました。書庫のファイアーお遍路’08以来なので7年ぶりになります。  7年前は御厨人窟内でファイアーダンスを奉納しました。 こういうところはいろんな人がいろんな念を置いていくので奉納ファイアーだけのつもりだったのですが、焔によって浄化されたのか総てがクリアーになり、そのまま窟内で寝て夜を明かしました。   今回はファイアーお遍路ではなく日の丸演...

続きを読む

日の丸演舞奉納@高知縣護國神社

...

続きを読む

紫電改

...

続きを読む

着陸

 関空を飛び立った飛行機はアッという間に高度を下げて、  松山空港に着陸しました。  街道沿いの飯屋で食事中でしょうか、旭日薫るトラック野郎を発見した。特別名誉な散る桜に向けて幸先の良いドライブです。...

続きを読む

離陸

  南海沿線に朝日が昇り、  飛行機は関空を飛び立ちました。...

続きを読む

拉致

  大会宣言 2002年10月17日、僕は、あの日の事を決して忘れない! 父は、「日本を、信じろ!」と言い遺し、79年の生涯を閉じた。 あれから13年、政治は動かなかった。 ルミ姉、僕はこの命尽きるまでに、あなたの笑顔に再び逢えるのだろうか? 巨大な国家権力の前に、為す術なく、虚しく時だけが過ぎて行く。 「逢いたい!逢いたい!一目でいい、逢いたい」我々は、もう限界だ! 父が死に、横田さん、有本さん、み...

続きを読む

10月12日 第10回 救う会奈良大会

  常夏のパラオから中秋の大和路へと舞台は移りました。...

続きを読む

制空権をめぐる戦い

 そもそも71年前に日本軍と米軍がパラオのペリリュー島において激しい戦闘を繰りひろげることになったのはペリリュー島の滑走路を抑えることが軍事戦略的に重要だったからです。  この滑走路は当時の西カロリン諸島において高性能戦闘機が発着できる長さを有する唯一の滑走路であり、米軍はなんとしてでもペリリュー島を抑え、ここを基盤にフィリピン奪還することを当面の基本戦略としていました。翻って、現在の南シナ海の状...

続きを読む

公園で子供たちとパラオ独立記念日を祝う!

 10月1日はパラオ共和国の21回目となる独立記念日でした。 海軍墓地と南洋神社にて英霊と共にお祝いし、夕方はダウンタウンに戻って公園で子供たちとパラオの独立記念日を祝いました。...

続きを読む

パラオの車

 パラオの公共車両は日本の経済援助を受けているようです。   スクールバスも日の丸と月丸が握手しています。   こちらは老人福祉施設のバスでしょうか。   民間も負けてません。   ペリリュー島で日の丸ステッカーを配ったら、早速車に貼ってくれていました。天地逆さまはご愛嬌です。   飛脚はパラオでも飛脚でした。  日本の経済援助や技術支援を受けておきながら、そのことを国民には一切知らせず、ひたすら...

続きを読む

パラオ高校

 パラオ高校は日本統治時代の娯楽施設「昌南倶楽部」跡地にあり、当時の門柱がそのまま使われています。   その他にも日本統治時代の面影が街中にひっそり佇んでいます。...

続きを読む

日本海軍水陸両用戦車「特二式内火艇」@パラオ

 パラオ共和国コロール島のダウンタウンにある日本海軍が配備した水陸両用戦車「特二式内火艇」です。  九六式二五ミリ連装高射機銃は後付けの別物です。...

続きを読む

パラオ南洋神社例大祭

 海軍墓地でパラオ共和国独立記念日を祝う日章旗月章旗演舞を奉納し、これまた3週間ぶりとなる南洋神社へと向かう。   現存する日本統治時代の石灯籠と橋を過ぎて再建された南洋神社へと向かうとバスが数台停まっていた。本殿前の階段の下には大勢の若者が並べられた椅子に座っていて、階段の上では神職が祝詞を唱えていた。  海ゆかばの合唱が始まったので便乗して一緒に歌う。 年配の男性がひとり近くに来たので声をかけ...

続きを読む

日章旗月章旗演舞奉納@パラオ日本海軍墓地

  10月1日はパラオの21回目の独立記念日だったので、英霊と一緒にお祝いしようと、旅の最初に訪れた海軍墓地と南洋神社を再訪することにしました。  この慰霊碑が建立された時のパラオはアメリカの統治下にあり、まだ独立を果たせていなかったのですね。パラオが独立の際に国旗を日の丸を模したデザインにしたのは、白人による植民地支配から東亜を解放するために勇敢に戦った日本軍がいたからです。 英霊に感謝と哀悼の...

続きを読む

パラオ・アラカベサン島探訪

 コロール島と海中道路で繋がるアラカベサン島を訪れました。  海中道路は日本の経済技術支援で作られたのでしょう。日の丸プレートが設置されていました。 島南部のエイアン集落にある日本軍歩兵第二一九部隊をしのぶ石碑の前で日の丸演舞を奉納しました。  聖アンドレウ諸島とはアンガウル島のはるか250km南西にあるソンソロール島やメリル島でしょう。トコベイ島は450km離れたトビ島のことでしょうか。 エイア...

続きを読む

さらばアンガウル島

 9月29日(火)、3泊4日のアンガウル島滞在を終えてコロール島に戻る朝はどんよりとした雲が上空を覆っていて南洋の鮮やかな色彩を灰色に染めていた。 宿の支払いを済ませてお迎えの車を待っていたら、コロールで雨が降っているので朝のフライトが欠航になり、午後2時半に変更になったと知らされた。天気も悪いし、昨日までの3日間で今回アンガウル島にて自分がやるべきことはやり終えた感があったので、部屋でまったりとし...

続きを読む

アンガウルと靖國を繋ぐ日の丸演舞奉納

 島唯一のレストランは現在休業中です。  このレストランの敷地内に2年前の台風で流された慰霊碑がこの4月に移設されたのですが、実はその中に許し難い慰霊碑があります。 英霊を英霊と呼ばせたくない人たちが建てたのでしょうか。  極めつけに酷いのが下の碑文です。  「われ太平洋の防波堤たらん」と祖国防衛と東亜の解放のために戦い散華された英霊の尊い犠牲をまるで犬死にであると貶めたいとしか思えない酷い碑文で...

続きを読む

プロフィール

hinomarufire

Author:hinomarufire
ファイアーダンサーから日の丸舞踏家に変身して日の丸の破壊的イノベーションを起こそうと日々奮闘中です。

最新コメント

月別アーカイブ