FC2ブログ

記事一覧

雨天中止

 本日開催予定の「SUNDAY PARK MASSIVE 4」は天候不良のため中止になりました。...

続きを読む

SUNDAY PARK MASSIVE 4  Open Air Free Party

 フリーパーティです。気軽に楽しみましょう。 詳細はこちらhttp://www.panorama-jp.com/spm4_20070930.htm...

続きを読む

セレッソ痛い引き分け

 疲れが溜まっているのか、目が覚めているのに起き上がれない。時間が迫ってくる。横たわったまま伸びをして、ようやく上半身を起こしたところで思い出した。そうだ、昨夜バスキング用のパンツの裾が縦に裂けてしまっていたのだ。ビーチの北端に瞑想の丘が鎮座するメキシコのパワースポットでありヌーディストビーチでもあるシポリテで大量購入した通称シポパンを引っ張り出そうと押入れを開き、折りたたんで重ねられた色とりどり...

続きを読む

観月祭ポイ@住吉大社

 目覚ましの音で起きだし部屋を出ると、爽やかな風に頬を撫ぜられ、ふと見やった西の空の際が茜色に染まっていてなんだか気分がいい。  戦いの前に腹ごしらえをしようとキャンペーン中の吉野家で牛丼を食べて店を出たところでズボンの裾を踏んづけてしまい、ただでさえボロボロの裾が縦に裂けてしまった。 粉浜商店街を通り抜けてチンチン電車が行き交う道路を渡り辿り着いた住吉大社はすでに観月祭が催されており、天候に恵ま...

続きを読む

新作作製費用捻出バスキング

 惨敗に終わった昨夜のミナミでのバスキングから一夜明けて秋分の日を迎えた大阪は一気に気温が下がり涼しい強風が窓から吹き込んでカーテン代わりのバティックをはためかせていた。真夏同様パンツにTシャツという無防備な姿で寝ていたものだから身震いして目覚めたのだが、日増しに短くなっていく昼間の時間が終わろうとしていて慌てて飛び起きた。 新作のファイヤーグッズ作製に必要なウィックが高くて購入できないので、千日...

続きを読む

「絶対ー無」 猛暑日のお寒いバスキング

 大阪ー富士山間を8の字を描くように往復した総走行距離1800kmに及ぶ11日間のミニ炎行脚を終え、深夜の紀伊半島を北上し大阪に入った途端にスコールのようなドシャ降りの集中豪雨に見舞われ、ワイパーを最速にしたにも係わらずフロントガラスを激しく打ち付ける大粒の雨で著しく視界が悪くなり、先行きが見えない我がファイヤー人生を暗示しているかのようで、滅入った気分を抱えたままその足で職場に復帰し、そこから記...

続きを読む

ジャマイカ村レポート Dive!

 大分の音楽シーンを盛り上げる音楽ポータルサイト Dive! で7月29日に開催されたジャマイカ村2日目のイベントレポートが掲載されています。 個人的には赤穂のライオンロックと並んでこの夏のパフォーマンスのなかでは出来が良かったと自負しているのだが、オーガナイザーから直接出演依頼を受けたわけではなく、Gx2のミソッカスだったので、悲しいかなTAKEZOOOはほとんどフューチャーされていません。 ブ...

続きを読む

夏の終わりのビーチファイヤー

 9月15日(土) 二度寝、三度寝と惰眠を貪り、うつらうつらしているところに、屋根を打ち付ける激しい雨音が鳴り響き、たまらずに起きだした。 相変わらず体調はよろしくないが、mixiのコミュニティサイト「POI大阪」に白良浜でファイヤーポイをやると書き込んでしまった手前やらない訳にはいかない。 雨は降ったり止んだりを繰り返していたが、夕方になると雲が晴れて青空がのぞいてきた。 雲がかかって綺麗な夕陽...

続きを読む

発熱療養中

 9月14日(金) 鼻が詰まって息苦しい。キリキリと痛む頭を抱えてふらつく足取りで洗面所に赴き顔を洗う。なんだか熱っぽい。蒲団に戻ってもう一度寝直す。枕元にはティッシュが散乱していて、まるで覚えたてのオナニーが止められないせんずり小僧のようだ。 いくら1週間ぶりの蒲団とはいえ、1日中寝転がっていては床擦れを起こしそうで、腰も痛くなってきた。陽射しが柔らかくなってきた頃合いを見計らって、鼻を啜りなが...

続きを読む

火の神奉納ポイ@花の窟

 9月13日(木) 鼻水が垂れてきた。 目覚ましに起こされ、眠い目を擦ってティッシュで鼻をかむ。 夫婦岩から昇る御来光を拝もうと寝ぼけ眼で参拝するが、残念ながら太陽は雲の向こうに姿を隠している。車に戻ってもう一度寝直す。 鳥羽を過ぎてしばらく海沿いの国道をひた走っていると、山を切り崩したりどてっ腹をくりぬいたりバイパス作りに余念がないこの国には珍しく、対向車とすれ違うのも困難な田舎国道が現れた。こ...

続きを読む

ポイVSブレイクダンス 異種格闘技戦勃発

 9月12日(水) 頭が痛い。キリキリと締め付けられる痛みに悪さをした孫悟空のような気分だ。 昨夜のドシャ降りの雨に、予定通り南に向かうべきか、はたまたさっさと大阪に向けて西に向かうべきか迷いが生じ、国道1号線が伊勢へと通じる国道23号線交わる手前で夜を明かしたのだが、目が覚めるとピーカンの青空が頭上に広がっていて、痛みのする頭を振って太陽に誘われるように紀伊半島を南下する。伊勢へと至る道行きは何...

続きを読む

ようこそ ジャパン

 9月11日(火) のどが痛い。松本から飛騨高山へ抜ける山越えルートを取ったため標高の高いところで一晩過ごすことになり、朝方思いのほか冷え込み、散乱した荷物の山から引っ張り出した寝袋にくるまりこんで眠ったのだが、のどをやられてしまったようだ。  山梨県でペットボトルに汲み置きした湧き水でうがいをして、曲がりくねった山道を駆け上がる。有料のトンネルを使わず旧国道をしばらく走っていると、車でもハードな...

続きを読む

TAKEZOOO meets VILLAGE

 9月10日(月) 急ぐ道行きでもないので甲州街道に沿って流れる釜無川の岸辺に降り立ち、ファイヤーフェスティバルで受けた刺激から得たインスピレーションを具現化すべく、会場内に出店していたナランハの出張店舗で購入したボールチェーンに付け替えたポイを手に取る。絡みにくいのでエアーラップなんか少々ポイントがずれても成功するし、チェーン自体に重みがあるのでアイソレーションもやり易い。技術の未熟さを道具で補...

続きを読む

ヨガ&サウナで発汗

 9月9日(日) 朝からヨガって健康的な汗をかいたのは、ワークショップのチケットが1枚残っていて、前々から興味はあったのだがそのためだけに重い腰を上げる気にはなれない面倒臭がりな性格には絶好の機会だったからでもあるが、何と言っても深夜4時過ぎまでフリーパフォーマンスで遊んでいたのに、朝の8時にはばっちり目が覚めていたからである。時間は短いが久しぶりに深い眠りに就けたので爽快な気分で初挑戦のヨガを楽...

続きを読む

ファイヤー コンテスト

 9月8日(土)  1時間毎に目が覚める浅い眠りを幾度か繰り返し、富士の裾野から昇る雄大な御来光を拝む。聖なる夜明けの儀式は瞬く間に終わりを告げ、アッと言う間に雲が発生して朝陽の姿を覆い隠してしまった。  昼間暑過ぎるようだと何処かに避難するつもりだったが、曇っていて涼しい風が吹き抜けるので、テントの中でひたすら横になって身体を休める。何やら1000人ポイなる企画が進行中のようだがそんな元気は無い...

続きを読む

ジャパンファイヤーフェスティバル 1日目

 9月7日(金) 陽が暮れる前に無事到着したジャパンファイヤーフェスティバルの会場・朝霧高原ふもとっぱらは標高800mの高地に位置していて、高原を吹き抜ける風はひんやりとして肌に心地好い。 毎度のことながらまたしても寝不足で、少しでも眠っておきたくてすぐさまテントを設営したのだが、予想通り眠れない。どうやら不眠症モードに突入したようだ。 予定より30分押しでファイヤーショーが始まった。いろんな道具...

続きを読む

台風に向かって

 高速道路を利用する経済的余裕など無いので、朝一に出発して寄り道をしながら下道をのんびり富士山麓に向けて走る予定だったのだが、まるで台風と富士山で待ち合わせをしているかのようなタイミングになってしまい、時間をずらすことにした。  昼飯を喰ったあとウトウトしてしまい、午後3時に目が覚めた時には大阪市内も雨が降り始めていた。小雨の降るなか荷物を車に積んで出発するとすぐに雨がやんだので、弱っているバッテ...

続きを読む

ショートヴァージョンルーティン構成

 盛りは過ぎたとはいえまだまだ残暑が厳しい夏の終わりの昼間に寝床を這い出して照りつける陽射しを浴びたくなんかないのだが、糊口をしのぐためとあっては致し方ない、自転車を漕ぎ出したが傾き始めた太陽が眩しくって直進することが出来ず、つい日陰を求めてしなくてもいい回り道をしてしまった。 面接官は2ヶ月前のアルバイト採用時と同一人物で、この仕事の直前まで勤めていたことになっているショーパブ勤務時の源泉徴収を...

続きを読む

JAPAN FIRE FESTIVAL 参戦

 「明日もやるぞ」と威勢よく宣言したにもかかわらず思いっ切り爆睡してしまいました。休職中の身には貴重且つ絶好の現金収入のチャンスだったのにみすみす取り逃してしまい、道具の修理メンテナンスをして過ごしました。自作の道具を使用していることもあるが、安全確保には欠かせない作業です。 今週末に富士山麓ふもとっぱらで開催されるジャパンファイヤーフェスティバルに参戦します。昨年も参加したかったのですが、諸々の...

続きを読む

世界陸上バスキング@長居公園

 「・・・地下鉄長居駅をご利用ください。なおこの先足元が大変暗くなっておりますので、気をつけてお帰りくださいませ」 セキュリティースタッフが繰り返し叫ぶ拡声器から流れるガイダンスが耳障りで鬱陶しい。そんなことあんたらに心配されたくない。駅のホームのおせっかいなアナウンス同様あまりに幼稚でバカにされているような気さえしてくる。 もっともこちらはまだお帰りではなく、これからがお仕事の時間であり、地下鉄...

続きを読む

プロフィール

hinomarufire

Author:hinomarufire
ファイアーダンサーから日の丸舞踏家に変身して日の丸の破壊的イノベーションを起こそうと日々奮闘中です。

最新コメント

月別アーカイブ