FC2ブログ

記事一覧

密輸

 2月22日  今日でラオスとお別れ。  朝飯を喰いにいくと知り合いのトゥクライダーに会った。バスターミナルまで乗せてもらう約束をして部屋に戻る。パッキングは終わっているが、ひげを剃るのを忘れている。きれいに無精ひげを剃りいかつい印象を与えかねない度入りサングラスを外してコンタクトレンズを装着する。服も1番無難な組み合わせをチョイス、これで人畜無害の日本人ツーリストの1丁あがり、間違っても部屋でく...

続きを読む

発展中

 2月21日  ツーリストを乗せたミニバスはバンビエンとビエンチャンの中間地点にあるいつも10分間のトイレ休憩をとる茶店を通り過ぎてもいっこうに停車する気配がない。帰路は下りなのでどうやら一気に突っ走るつもりらしい。せっかくそれ用にジョイントを巻いてきているのでそんなに慌てなくても良いのだが、さすがのラオス人も少しは時代に合わせてせっかちになってきているのかな。日本人じゃないんだからあんまり頑張り...

続きを読む

バンビエン最後の夜

 2月20日  バンビエン最後の日、予定外の長逗留になってしまったが、いつもの調子と言えばそれまで、1ヶ月位は平気で居れそうだ。  このままでは洞窟はおろか中洲のバーや川床カフェにさえ行くことなくバンビエンを去ることになるので、さすがにすぐそこに見えている川床カフェぐらいには行くことにする。 足を川に着けると流れる水は透き通っていてひんやりと心地よい。黒人ふたりを含むヨーロピアンの女性5人組がやっ...

続きを読む

ふたたび川を渡る

 2月19日  またしてもリズラが切れたため対岸に渡ることになった。やはり歩くとまだ痛みを感じる。まだまだ時間がかかりそうだ。...

続きを読む

オランダ栽培事情

 2月18日  ぽつぽつ見かけた日本人もここ数日は姿を見なくなり、完全にハングルに押されっ放しだったのだが、今日一気に日本人が大勢やってきてバンビエンは日本語が飛び交っていた。  カフェで夕飯を喰っているとオランダ人ドレッドロックスとジョイントすることになり、いきなり日本の宗教の話になるがやがて話題はコーヒーショップのことに移っていった。オランダではひとり5株まで栽培しても良いらしく、彼はここ3年...

続きを読む

ハングル語講座

 2月17日  チェックアウトするオランダ人女性ラスタが余ったネタを分けてくれた。肩にチェ・ゲバラのタトゥーを入れた韓国人も女性ジャグラーコンビも吸い仲間のイスラエル3人組みもそれぞれ次の場所へと移っていった。今朝は大勢の旅人が旅立っていったので宿泊者のメンバー構成が大きく入れ替わる。見知った顔を見かけなくなると居残り組みはちと寂しい。たった1週間で早や最古参の勢い、最近はあまり沈没する人は少ない...

続きを読む

予定変更

 2月16日  今日でバンコク行き寝台列車のチケットが紙くずになる。帰りのチケットを先に購入しておくという普段やらないことをすると、体調不良により予定を変更しなければならなくなった。こうなったらビザの滞在期間一杯までラオスに滞在することに決めたので、必然的に島には行けなくなってしまった。  負傷以来初めてモンキーフィストポイを手に取る。やはり重く感じる。この感覚を忘れないようにしなければならない。...

続きを読む

両替

 2月15日  まだネタはあるし明日でもいいかと思いつつ財布を覗くと、今日の分は足りても明日の朝飯代のキープ(ラオスの通貨)がない。 しゃあない、動くか。キングサイズのペーパーも要るしな。  一日中ストレッチをして、夕方にどこまで動けるか前庭でチェックするのが日課になっている。日に日に動けるようになってきているがまだムリは厳禁。バンガローの母ちゃんが通りすがりに見物していく。...

続きを読む

練習開始

 2月14日  ただ煙を吐き出すだけなら蒸気機関車の方が断然出来がいい状態でもストレッチなどすることはある。一時は引退を覚悟するほど痛みが激しく、まったく動けない状態だったのだが段々動けるようになってきた。と言ってもまだ踏ん張ることができないのでターンができない。...

続きを読む

ナイトナース

 2月13日  ひたすら吸い続けてそのまま寝てしまう作戦を決行中なのだが、阿片が要るほどの激しい痛みは消えたものの寝返りをうつのももどかしい。この悩みを解消してくれる淫らなナイトナースは現れないのか。...

続きを読む

川を渡る

 2月12日  タバコがなくなりジョイントが巻けなくなった。ネタも切れそうだ。川を渡る時がやってきた。煙を吐き出して、アクビの真似をする療養生活に入って初めての外出である。いろんな所でネタを買って吸い比べるのも良いのだが、そんな余裕はないのでまとめ買いをする。歩くのが辛い。...

続きを読む

おさなごのように

 2月11日  トイレで排泄物の処理をするのもひと苦労だったが、なんとか立てるようになってきた。ヨチヨチ歩きを始めたばかりのおさなごのように立てたことに歓喜する。 となりに女性ジャグラーコンビがやってきた。...

続きを読む

峠越え

 2月10日  不思議な体験をした。 あまりの痛みに眠れずにのたうちまわっていた昨晩、枕元に置いてあった財布に手が触れ、藁をもつかむ気持ちで握り締めたのだ。すると財布を握り締めた右手から激しい電流のようなものが身体を流れ全身を包みこんだのだ。そして傷ついた右足の痛みが引いていく。 なんだこの感覚は? そう思っているうちに意識が薄れて眠りに落ちていった。 目が覚めて財布の中身を確認してみると、ラオス...

続きを読む

アへ、アへ、アヘンを下さい。

 2月9日  ラオスの首都ビエンチャンから北にバスで3時間、セメント工場を過ぎるとまもなく中国の桂林(行ったことないけど)のような岩山が前方に姿を現す。 バンビエンに到着だ。 バスを降りると小さな町にはわき目も振らず通り抜けて川に出ると対岸にあるバンガローを目指して木の橋を渡る。足元には澄み切った清流が涼しげな音を奏でながら流れている。 去年ここでファイヤーをしたので、バンガローの母ちゃんが顔を覚...

続きを読む

ラオス入国

 2月8日  ファンが売り切れなのでエアコン車両での移動になった。 タイではエアコンをガンガン効かすのがサービスだと思っているのか、一度つけたスイッチをオフにするのが面倒くさいのか、とにかく一晩中ずっとエアコンが効きっ放しになっている。荷物を担いで乗車したての時はいいのだが、一番過ごしやすいこの時期は夜中になると車両全体がキンキンに冷え込んだ状態になって凍えそうになるのだが、宵の口からワインを飲ん...

続きを読む

新手の詐欺登場?

 2月7日  夕方にゲストハウスをチェックアウトして公園に行く。 デビルスティックの練習をして疲れたので休憩していると、タイ人のお姉ちゃんに声をかけられた。彼女はコマーシャルフィルムの撮影をする会社に勤めているらしく、 「香港のホテルのコマーシャルフィルムを撮影するために日本人のジャグラーを探しているのだ。」と言った。 私は今夜バンコクを発つのでスケジュールが合わず、興味はあったが断ることにした。...

続きを読む

バンコク到着

 2月6日  結局まともに睡眠を摂れず、ヘロヘロの状態でバンコクの新空港に降り立つ。新空港は24時間ガンガン発着しても平気な辺鄙なところのあり、そのぶん市内へのシャトルバスも1.5倍に値上がりしていた。しかもここ数年のレートに比べ、バーツが強くなっているではないか。  なじみのゲストハウスに部屋を取るとすぐにファランポーン駅に行き、翌日のノーンカイ行きの寝台車のチケットを購入する。予算が少ないのであま...

続きを読む

バスキング イン 台湾

 2月5日  台湾に初上陸、空港で手に入れた台北市観光地図を頼りにシャトルバスで市内に向かう。台北駅前でバスを降り、二二八和平公園を目指す。公園のベンチに寝転がるが眠ることはできない。 やがて陽が傾き、歩いていける華西街観光夜市を目指す。台湾の原宿らしい西門を通り抜けて康定路を南下すると、この辺は元々遊郭があった場所らしいので、その名残なのか、数人の立ちんぼらしき女性の姿を見かけた。日本では素人と...

続きを読む

越冬ファイヤー 旅立ち前夜

 今年は暖冬だと云うことですが、私的にはもう限界を超えていて、古傷が痛みだしてしまい、練習をサボっては暖房器具のない部屋で布団にくるまりゴロゴロと自堕落な日々を過ごしていたら、当然の報いか天罰が下ったのか、右肩のスジをおかしくしてしまい右腕が上げられなくなってしまった。 最悪の気分で節分を迎える。寄る年波には勝てずあちこちに爆弾を抱えながら、炎舞を続けている私に残された時間は決して多くはないのだ。...

続きを読む

プロフィール

hinomarufire

Author:hinomarufire
ファイアーダンサーから日の丸舞踏家に変身して日の丸の破壊的イノベーションを起こそうと日々奮闘中です。

最新コメント

月別アーカイブ