FC2ブログ

記事一覧

恵みの雨が降る。

 9月2日の私の舞台が決まった。  暇なのでバイトは早上がりになり、着替えに行こうと階段を上って地上に出ると雨が降っていた。暑気払いにはモッテコイなのだが、自転車通勤者には辛い。ところが着替えている間に雨は止み、この隙に一気に家まで帰ろうかと思ったが空腹に耐え切れずゴーヤチャンプルー定食を喰らっていたら、また雨が降ってきたので千日前通りを渡ったところで味園ビルに飛び込み雨宿りをすることにした。  ...

続きを読む

熊野水軍埋蔵金を探せ

 昨夜は白良浜に向かっている途中に原チャリがガス欠でストップしてしまい押して帰るハメになった。燃料計が壊れているポンコツ原チャリとは言え、つくづく自分の馬鹿さ加減に嫌気がさす。8月最後の貴重な週末の一日を考えられないミスで台無しにしてしまった。  気を取り直して8月最後の土曜日の夜を白良浜で締めくくるべく、ガソリンを満タンにした原チャリに跨って、夏の終わりの夜風を肌に感じながら疾走する。 さすがに...

続きを読む

エアー地下足袋が欲しい

 昨日の雷を伴った激しい夕立が季節を一段と推し進めたのか、夜の紀州路から蒸し暑さはすっかり消え失せ、原チャリで疾走するには上着を羽織らずにはいられない。 派手な打ち上げ花火をしている人はあまりおらず、今夜はしっとり系の花火が目に付く。日毎に人影が少なくなっていくビーチに去り行く夏を実感する。 暑い盛りの時期にはうんざりしているくせに、いつも夏の終わりは感傷を誘う。   感傷的な気分を焼き払うべく、...

続きを読む

日々精進を誓います

 昨夜は肌を刺す風が涼しかったのに、今夜はじっとりと湿った夜気が肌にまとわりつき蒸し暑い。そのせいか今夜は身体にキレがなくミスを連発する。それにもかかわらず正面のビーチに面した階段にワラワラと観客が集まってくる。 ポイ、スタッフと続けざまに披露して拍手をもらい、ここぞとばかりに 「良かったらチップ入れて下さ~い」 とチップ入れ用の缶を持ち上げておねだりをする。 今夜の観客は食いつきがいいが、チップ...

続きを読む

VIVA!太平洋

 蜘蛛の巣スクーターにまたがって毎度お馴染みの白良浜へと向かう。 昼間はまだまだ残暑お見舞い申し上げますな日々が続いているが、すっかり陽が暮れた紀伊半島の夜風はもう秋の気配が漂っている。上着を羽織ってくれば良かったとちょっと後悔しながら風を切って進む。  ビーチのいたるところで若者たちが花火遊びに興じている。ほんとに日本人は花火が好きだなぁ。浮かれた夏のビーチは苦手なので、仕事じゃなければ涼しい山...

続きを読む

仕事がない

 台風が連れてきた南からの湿った空気がじっとりと肌に絡みつく。陽が射したかと思えば、一転して暗くなり雨が降りだす。 「土方殺すにゃ刃物はいらぬ、雨の三日も降ればいい」 と云うが、大道芸人もまた然り、のろまな台風のせいで貴重な夏の週末を実家でゴロゴロと過ごすハメになった。 バイトもイベントの出演オファーもなく暇を持て余しているのだが、肝心の先立つものがないためファイヤー行脚の旅に出ることもできずにい...

続きを読む

引き続きファイヤーダンサー地位向上キャンペーン実施中

 8月26日(土)金沢近郊の海岸にある「SHARMA DINING BEACH」で行われるイベント「Locolate」に出演するためただいまギャラ交渉中です。前回の「にっこにこジャンボリー」でドリンク類の販売を担当していた人たちが企画運営するイベントだと云うことなので、すでに顔見せは済んでいるのでノーギャラでは出演できない。 地元金沢にもファイヤーをする人はいるし、なかには「人前で披露できるのなら...

続きを読む

敗戦の日 戦没者慰霊ファイヤー

 金沢から帰ってきて以来ただひたすら眠り続け、寝正月ならぬ寝盆の二日間を過ごしていたが、お陰でようやく疲労回復、深夜に大阪の靖国神社と云われる大阪護国神社に参拝して戦没者の御霊におまいりをする。戦争なんて絶対に嫌だが、選択の自由もなく強制的に召集されて戦地に赴き戦い散っていった兵士や空襲で焼け死んだ国民のことを思うとやるせない気持ちになる。 とは言え、避けられない戦いもある。というか生きることは戦...

続きを読む

にっこにこジャンボリーファイヤー @ 金沢

 暑い。ただひたすら暑い。 この季節に真昼間から野外でイベントを行うなんて狂っている。狂いついでにブリブリになりたいところだが、貧乏大道芸人にそんな甲斐性はない。炎天下の問屋町きまっし広場で販売促進のためデビルスティックやポイをするも全く売れる気配がない。  「キマッシカナザワ にっこにこジャンボリー 子供さんから大人まで、みんなで遊ぼう!」の謳い文句どおり会場はアットホームな雰囲気に包まれている...

続きを読む

今宵は前夜祭、内灘海岸ファイヤー

 COMPSTICKS http://blogs.yahoo.co.jp/fire_fantasista/13575459.html のライブを観終えて一路金沢へと車を走らせる。 つい一週間前も伊吹山 http://blogs.yahoo.co.jp/fire_fantasista/16117198.html へ向かうために通った国道一号線を北東に進み、やがて空が白み始め、朝の光に照らされた琵琶湖の凛とした静かな湖面を右手に眺めながら国道161号線を通って日本海に抜ける。 福井市から山手に進路を取り、勝...

続きを読む

いざ北陸遠征へ

 5月に行ったファイヤー行脚東日本編で12年振りに再会した金沢片町の今はなき「MONTEGO BAY」のオーナーKON-CHANがオーガナイズする8月13日(日)開催の「にっこにこジャンボリー」に出演するため今夜のうちに北陸を目指すことにした。 今回もノーギャラなのだが、せっかく呼んでくれる人の縁を大切にしようと思う。そのうちパフォーマンスが認められれば好条件のオファーが入ることを期待して・・・。...

続きを読む

夏のバカンス突入

 稼ぎ頭であるウクライナやルーマニアのお姉ちゃん達が一斉に夏のバカンスを取って帰国してしまったため、今週から三週間にわたってバイト先のショーパブが夏休みになってしまった。経済的には非常に苦しいのだが、これでしばらくはパツキンのネエチャンにあごでこき使われることもなくファイヤーに専念できると思うとワクワクした気分になってくる。  七月分の給料を貰いに行った月曜日の夜、店長のリクエストにより湊町リバー...

続きを読む

伊吹山レイヴファイヤー

 交通費が出ないので国道1,8,25号線と走り継いで琵琶湖の北東にあるヤマトタケルノミコトの最期の地とされる荒ぶる神の鎮座する伊吹山を目指す。 夜の山の斜面にゴンドラの照明が光のラインを浮き上がらせていた。ゴンドラに揺られて辿り着いた高原の伊吹スキー場「ピステジャポン伊吹」には大勢のレイヴァーに混じって登山客の姿もチラホラ見える。  1回目の出番までバックステージ近くのANI氏 http://blogs.yahoo...

続きを読む

ファイヤーダンサー地位向上キャンペーン実施中

 今週末に伊吹山で催されるレイヴに出演するため、ヒンシュクを買いながらも強引にバイトの休みをゲットすることに成功した。 ところが肝心のギャラ交渉が難航している。メインステージで出番が2回もあるのに、なんとギャラどころか交通費も出ないと云うのだ。呼ばれて行って客と主催者を喜ばしてかかった費用はこっちが負担しなければならないなんてナメられているとしか思えないが、下請けの下請けなので現実はキビシイ。 姫...

続きを読む

天河大弁財天社灯篭流しファイヤー

 紀伊半島の山間部を十津川沿いに南から北に縦走する。大峯奥駆け風に云うと熊野から吉野への順峰コースだが、白装束でもなければ徒歩でもない。短パンにビーサンで軽自動車のアクセルを踏む。  十津川の支流である天の川沿いに進路を取り、午後6時に天河大弁財天社のある地区に到着する。橋を渡って天川温泉の駐車場に車を停めると、丁度たくさんの灯篭が護摩焚き神事と灯篭流しの行われる天の川沿いの広場に運ばれているとこ...

続きを読む

プロフィール

hinomarufire

Author:hinomarufire
ファイアーダンサーから日の丸舞踏家に変身して日の丸の破壊的イノベーションを起こそうと日々奮闘中です。

最新コメント

月別アーカイブ