FC2ブログ

記事一覧

震災から5年

  敷島の 大和心の 雄々しさは 事あるときぞ 現れにけり このよく知られた明治大帝の御製を初めて目にしたのは震災から5ヶ月が過ぎた夏に被災地東北を旅芸人として訪れた時でした。津波による壊滅的な被害で辺り一面荒れ野原と化した湾内の山の端に鎮座するギリギリで被害を逃れた神社の境内にこの歌が書かれた幟が掲げられていました。この御製が日露戦争時にお詠みになられた歌であることさえその時は知らなかったけれど...

続きを読む

英霊に捧げるクリスタル @ 靖国神社

 8月31日  8月3日に大阪を発ち、吉野、熊野、伊勢、富士山、靖国神社と日本人の魂の根源に訴えかける特別な聖地を巡り、自らの大和魂を研磨して乗り込んだ被災地東北で、東日本大震災物故者慰霊ならびに復興祈願炎舞行脚と銘打ち敢行した日本浄化大作戦が終了した。  祓い清めの焔を自在に操り天地を繋ぐ炎の曼荼羅を描き出す幻想的火炎舞踏家を自称しているからには焔には人間の精神に働きかけ穢れを浄化する作用がある...

続きを読む

原発事故収束祈願ぶん廻しファイアー @ 福島県南相馬市

 8月30日  津波の被害が甚大な被災地最前線の三陸海岸沿岸部での東日本大震災物故者追悼ならびに復興祈願炎舞行脚にひとまず終止符を打ち、仙台市内でひとりのファイアーダンサーをレベルアップさせるためのワークショップをやり終えると、ベースキャンプに戻ってきた戦場からの帰還兵のように気が緩んでダラケてしまい、明るいうちに着く予定だった次なる戦場の福島県南相馬市に辿り着いた時には夜の10時を過ぎてしま...

続きを読む

飛び入り炎舞 @ 石巻市大街道こども花火会

  牡鹿半島から石巻市街に戻ると昨日日和山神社から見下ろしていた破壊され尽くした石巻市の港湾地域に迷い込んだ。荒涼とした風景のなかに被災したお寺があり、おびただしい数の墓石が津波によってすべてなぎ倒されていた。 しばらく呆然と佇んでいた。震災から5ヶ月を過ぎて多くのところはすでに瓦礫と化した建物の残骸が撤去されていて何も無い荒地と化しているが墓石を撤去するわけにはいかない。それだけに余計生々しく津...

続きを読む

違和感 @ 石巻市日和山神社

 宮城県石巻市にある日和山神社で震災からの復興祈願イベントが催されているとの情報を得て被災した石巻市街を見下ろす小高い山の上にある日和山神社に向かったのだが会場の神社に足を踏み入れた途端になぜか直感的な違和感を感じた。  しばらく会場の様子を伺っていたのだが、観客たちはライヴ演奏そっちのけで眼下に広がる被災地の状況をカメラに収めたりビデオ撮影することに躍起になっている。 企画者は地元民なのかも...

続きを読む

プロフィール

hinomarufire

Author:hinomarufire
ファイアーダンサーから日の丸舞踏家に変身して日の丸の破壊的イノベーションを起こそうと日々奮闘中です。

最新コメント

月別アーカイブ